GMOインターネット株式会社
ホーム > 投資家の皆様へ > ごあいさつ

投資家の皆様へ

ごあいさつ

代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷正寿

皆様には益々のご清祥のこととお慶び申し上げます。

すべての人にインターネット

1995年にインターネット事業を開始してから現在まで、私達が一貫して言い続けて来たコーポレートフィロソフィーキャッチです。インターネットの普及により、経済や企業経営、そして人々のライフスタイルが新たな局面を迎え、変革を迫られている現状では、インターネットへの取り組みの重要性が更に高まります。すなわち、個人・法人いずれの立場でも、インターネットへの取り組みのスピードが勝敗や成否を決めると言っても過言では無いでしょう。

その中で私達は、すべての人が求めるインターネットに関するソリューションを、独自のサービス・技術を通じて構築し、社会に貢献する「インターネットの"場"」の提供をし、結果として「インターネットを広めること」こそが私達のミッションと考えております。


インフラは最高売上を更新、一時費用等で対前年で増収減益

第2四半期は、インターネットインフラ事業の牽引により、売上高の過去最高を更新する増収を遂げました。一方、インターネット金融事業においてはFXマーケットの軟調な取引高を受け、収益機会の減少や一時的なブランディングのためのコストを計上したことから、利益は前年同期を下回りました。

足もとでは、インターネット金融事業が前四半期に比べ復調しており、インターネットインフラ事業は引き続き好調、下期にかけては業績を着実にキャッチアップしてまいります。昨年9月に提供を開始した新gTLD「.shop」が順調に登録件数を伸ばし、9月からはドメイン更新が始まります。金融・決済領域では、GMOコインの仮想通貨事業が好スタートを切り、注目度の高さを実感しています。あおぞら銀行グループとの次世代型インターネット銀行の設立準備も開業に向けて着実に進行しています。

また、7月にはタイ王国でネット証券ライセンスを取得し、秋の開業に向け、準備を進めています。

当社グループが金融事業で培った技術力、ノウハウを最大限活用し、金融としての融合から生まれる新たな価値創造を推進してまいります。今後の展開にご期待ください。



GMOインターネット株式会社
代表取締役会長 兼 社長
グループ代表
熊谷 正寿



Copyright (c) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.