GMOインターネット株式会社
ホーム > 投資家の皆様へ > ごあいさつ

投資家の皆様へ

ごあいさつ

代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷正寿

皆様には益々のご清祥のこととお慶び申し上げます。

すべての人にインターネット

1995年にインターネット事業を開始してから現在まで、私達が一貫して言い続けて来たコーポレートフィロソフィーキャッチです。インターネットの普及により、経済や企業経営、そして人々のライフスタイルが新たな局面を迎え、変革を迫られている現状では、インターネットへの取り組みの重要性が更に高まります。すなわち、個人・法人いずれの立場でも、インターネットへの取り組みのスピードが勝敗や成否を決めると言っても過言では無いでしょう。

その中で私達は、すべての人が求めるインターネットに関するソリューションを、独自のサービス・技術を通じて構築し、社会に貢献する「インターネットの"場"」の提供をし、結果として「インターネットを広めること」こそが私達のミッションと考えております。


6期連続業績達成。 戦略投資を継続し最高業績を更新。次のステージへ。

当期の連結業績は、6期連続で開示予想を達成し、過去最高を更新しました。引き続き「強いところはより強く、弱いところはNo.1 の商材を持つ」の基本方針に基づき、インターネット証券事業が利益成長を力強く牽引。インターネットインフラ事業およびインターネット広告・メディア事業は、それぞれ戦略投資を加速させつつ、売上の順調な拡大を果たしました。モバイル・エンターテイメント事業は、プロモーションの実施により、減益となりました。


さらなる成長に向けた再投資

当社グループは、持続的成長を目指し、戦略的に利益の再配分を行っております。好調に推移したインターネット証券事業の超過利益を見込み、CtoCハンドメイドマーケット「minne」のプロモーション強化、インターネット広告・メディア事業の、テクノロ ジーシフトへの重点投資を実施いたしました。2016年度は、「minne」への継続投資に加え、ドメイン・クラウドホスティングなど国内で実績のあるNo.1の商材を海外戦略の統一ブランド「Z.com」を通じて展開してまいります。


インターネット事業の開始から20周年を迎えて

おかげさまで当社グループは、インターネット事業の開始から20 周年を迎えました。株主の皆様にあらためて御礼申し上げますとともに、2016年度より総還元性向50%を目標として、中長期的な自社株買いを開始し、株主の皆様のご支援・ご期待に応えてまいります。



GMOインターネット株式会社
代表取締役会長 兼 社長
グループ代表
熊谷 正寿



Copyright (c) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.