ごあいさつ

すべての人にインターネット

1995年にインターネット事業を開始してから現在まで、私達が一貫して言い続けて来たコーポレートフィロソフィーキャッチです。インターネットの普及により、経済や企業経営、そして人々のライフスタイルが新たな局面を迎え、変革を迫られている現状では、インターネットへの取り組みの重要性が更に高まります。すなわち、個人・法人いずれの立場でも、インターネットへの取り組みのスピードが勝敗や成否を決めると言っても過言では無いでしょう。

その中で私達は、すべての人が求めるインターネットに関するソリューションを、独自のサービス・技術を通じて構築し、社会に貢献する「インターネットの"場"」の提供をし、結果として「インターネットを広めること」こそが私達のミッションと考えております。

各事業積極投資をこなしつつ13期連続最高業績更新

2021年度通期連結業績は、各事業好調に推移しGMOサイン、GMOコインでの積極投資をおこないつつ、13期連続で最高業績を更新する決算となりました。

インターネットインフラ事業は顧客基盤の順調な拡大に加え,オンライン消費の拡大により好調に推移し「電子印鑑GMOサイン」への戦略投資を行いつつも最高業績を更新しました。インターネット広告・メディア事業では、広告市況の回復と自社商材強化により回復基調へと戻ってまいりました。インターネット金融事業では為替相場のボラティリティ高まりと外貨ex byGMOの連結化により最高業績を更新しました。暗号資産事業は、マイニングの安定稼働と交換事業の順調な顧客基盤の拡大と取引高の拡大が貢献し、決済事業では、新規市場への上場を果たしたことによる一時的収益の計上により、交換事業での積極投資がありつつも対前年で大幅な増収増益となり、第三の事業の柱へと成長しました。

2022年度は、グループに新たに迎えた、GMO サイバーセキュリティ by イエラエとのシナジー創出に向け、「No1サービスwithセキュリティ」をテーマに掲げています。引き続き、継続的な成長を目指してまいります。ご期待ください。

2022年2月末日時点

代表取締役グループ代表

熊谷 正寿

TOP